NGT48運営がコメント発表、事件に関与したメンバーの処分に注目 ネット上では特定も

NGT48運営がコメント発表、事件に関与したメンバーの処分に注目 ネット上では特定も

 NGT48の山口真帆が昨年12月、自宅の玄関先に押しかけた男2人から顔をつかまれるなどの被害を受けたとして、新潟県警が暴行容疑で2人を逮捕していた事件に関し10日、同グループの運営サイドが公式サイトを更新。事件の経緯を説明し、グループのメンバーの関連性を認めた。

 山口は9日、自身のツイッターで、NGTのメンバーがファンに情報を教え、事件の手引きをしたと主張。運営側は当初、他メンバーの関与を否定していたが、この日「メンバーの関連性においては、メンバーの1名が、男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの、推測出来るような帰宅時間を伝えてしまったことを確認しました。運営としては引き続き本件についての確認を続けてまいります」と、事件に関する調査の結果を明かした。

 山口は10日、新潟市のNGT48劇場で行われた公演に出演。しかし、同サイトでは山口の状況を「今回の事件を受けて山口真帆本人は精神的なショックを受けております」と説明。

 山口の公表で事件が明らかになってしまったが、「今後はこのようなことがないよう、全グループメンバーへの防犯ベルの支給、各自宅への巡回等の対策を徹底するなど、これまで以上に再発防止策を講じるとともに、メンバーとの信頼関係を築き、山口真帆をはじめ全メンバーの精神的ケアを、スタッフ一同全力で行なっていく所存です」とした。

 「山口の事件が起きたのは昨年12月8日だが、4人のメンバーのツイッターやインスタのフォローを山口が外していたため、ネット上では、その中の誰かの事件への関与が浮上。事件化してしまったため、もはや関与したメンバーに対しては厳罰を与えないと今後のグループの運営に多大なる悪影響を与えそう。近々、何らかの処分が下されそうだ」(芸能記者)

 11日に更新された同グループのサイトでは、11日と14日に行う予定だった劇場公演3公演を中止することを発表。事件に全く関係のないメンバーたちも激しく動揺しているに違いない。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

リアルライブの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索