モデル・SHIHOが自由すぎる子育てを語り、ツイッター上では「毒親でしかない」

モデル・SHIHOが自由すぎる子育てを語り、ツイッター上では「毒親でしかない」

 1月19日に放送された『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に、モデルのSHIHOが出演。放任すぎる子育て論を語り、ネット上では否定的な意見が多く寄せられている。

 番組では、家族ぐるみで交流のあるママ友・東尾理子が、SHIHOが娘のサランちゃんを全く怒らないと暴露。なんでも、旅行中の新幹線内でサランちゃんが知らない人の席に行き、その人の携帯で勝手に遊んでいたらしい。それに気付いた東尾がその人に謝り、サランちゃんを席に戻した。だが、そんなことがあったにもかかわらず、SHIHOは優雅に読書をしており、全く怒ろうともしなかったのだという。

 これについて、SHIHOは「この時はサラン1人じゃない。友だちの子どももいました。何人かで行ってて誰かは見てる…」と自分以外の人が子どものしつけをすれば良いと持論を語る。

 ただ、最近ではサランちゃんを怒るようになったと話すSHIHOだが、怒ろうと思いたった理由を「(サランちゃんは現在)6歳で身体が大きくなってきて目立つんですよね。だから、最近はちょっと怒ってます」と身体が大きくなったため怒るようになったと口にする。

 これを聞いた松本人志は「テメェさっきから何言ってんだ? 身体がデカいから目立つとかじゃなくて…」と体型に合わせてしつけを変えるSHIHOに呆れていた。

 番組を見ていたツイッターユーザーは「shihoにドン引き。そんな人だったのか。自由とワガママを履き違えるなよ。」「SHIHO可愛くてきれいで大好きやったけど、イメージダウンした」「SHIHOってこんな人だったんだ。性格も変だし頭悪そうで幻滅」といった、もともとはSHIHOのファンだったけども、番組を通してネガティブな印象を持ってしまったという人は多い。

 また、「自由とワガママを履き違えてて本当に不快だった」「SHIHOさんは毒親でしかない。ちゃんと躾してもらえなかった娘さんがかわいそう。」「まじSHIHO最悪。学力的に馬鹿は許せるけど社会的に馬鹿は論外」など、SHIHOに対して過激な言葉を向ける人も少なくなかった。

 自由すぎるSHIHOの子育てを見ていると、サランちゃんの将来が心配になる。これからは間違ったことをした時にはキチンと叱り、素敵な女性にサランちゃんを育て上げてほしい。

関連記事

リアルライブの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

いまトピランキング

powered by goo いまトピランキングの続きを見る

エンタメ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

エンタメ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索