日産がゴーン被告に対し、100億円の損害賠償を求めて提訴した。

日産は、ゴーン被告の不正行為による損害などを考慮した結果、ゴーン被告を相手取り100億円の損害賠償を求めて訴訟を起こしたと発表した。さらに、今後、日産への損害が新たに発生した場合、請求額を増やすとしている。

また、ゴーン被告が逃亡先のレバノンで行った会見などでの発言については、今後、名誉毀損(きそん)などで法的手段を取る可能性があるとしている。