ネット通販大手アマゾンの物流拠点で働く従業員の1人が、新型コロナウイルスに感染したことがわかった。

感染が確認されたのは、神奈川県小田原市にあるアマゾンの物流拠点で働く男性従業員で、24日、男性から検査の結果、陽性だったとの連絡があり判明した。

男性従業員が勤務しているのはアマゾンの中でも国内最大規模の20万平方メートルの広さの物流拠点で、アマゾンでは24日夕方から物流拠点を一時的に休止し、消毒などをした上で、現在は、施設を再開させているという。

アマゾンは「保健所などと密に協力しながら利用者へのサービスを継続していく」としている。