新型コロナウイルスの感染拡大で週末、外出自粛を要請した東京都の小池知事は改正特措法を担当する西村担当相を訪れ、空港などでの水際対策の強化などを求める要望書を提出した。

改正特別措置法に基づく「政府対策本部」が設置されたことを受け小池都知事は26日午後、西村担当相と面会し、要望書を手渡した。

要望書の中で東京都は海外からの帰国者などに対する水際対策の強化や学校を閉鎖する基準の明確化、経済対策への取り組みなどについて国と東京都の連携を強化するよう要望した。

これに対し西村担当相は「しっかり連携して感染拡大を防ぎたい」と述べ、国として自治体と協力する考えを示した。