27日の東京株式市場で日経平均株価は値を上げた。日経平均株価の終値は、前日比724円83銭高の1万9389円43銭。

アメリカで、新型コロナウイルスに対応するための2兆ドル規模の景気刺激策が近く成立する見通しとなったことで、前の日のニューヨーク株式市場で主要な株価指数が軒並み大幅に上昇した。

この流れを受けて、27日の東京市場でも買い注文が優勢となった。アジアの主な市場が好調だったことも、平均株価を押し上げる要因となった。

東証1部の売買代金は、概算で3兆9093億円。東証1部の売買高は、概算で23億6833万株。