千葉停電・断水 おむつなどの生活用品不足

台風15号による被害で千葉県の一部地域では、停電・断水した生活が4日目に入った。

千葉県内では、いまだ31万軒以上が停電していて、128か所の避難所で845人が避難生活を送っている。

被害の大きかった南房総市では、水や食料は救援物資として届いているものの、粉ミルクやおむつなどの生活用品が不足しているということ。

また、千葉県内では、午後4時現在で、およそ3万戸で断水が続いている。


関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索