東京パラ各国選手団、震度6弱を“体験”

パラリンピックに向けて日本の大きな地震を体験した。

東京パラリンピックに参加する世界各国の選手団の代表ら100人以上が12日、地震の揺れを再現する車両で最大で震度6弱の揺れを体験し、机の下に潜るなどの対策を実践した。

参加した人は、選手に地震への備えを伝えたいと話していた。


関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索