広島地検は前の法相で自民党の衆院議員河井克行氏と妻で参院議員の案里氏の事務所を「公職選挙法違反」の疑いで家宅捜索している。

捜索を受けているのは、広島市安佐南区の河井克行議員の事務所と、広島市中区にある妻の案里議員の事務所。

河井案里議員は、去年7月の参議院選挙で、運動員に法律が定める上限の2倍にあたる日当を支払ったとする疑惑や、県議会議員選挙で議員らに現金を配った疑いがもたれている。

疑惑発覚後、夫の克行議員は法相を辞任。「説明責任を果たしたい」としていたが、これまで夫婦共に公の場に姿をみせていない。案里議員は自身の事務所を通して「当局からの協力要請があれば真摯(しんし)に対応し説明したい」としていた。