福島県いわき市で下校途中の小学生5人が車にはねられる事故があった。この事故で小学3年生の女子児童1人が重傷、ほか4人が軽傷。

事故があったのは、いわき市泉町の交差点で、15日午後4時頃、横断歩道を渡っていた児童5人が車にはねられた。

この事故で小学3年生の男女5人が病院に搬送され、うち女子児童1人が右手を骨折する重傷、ほか4人が軽傷。5人とも命に別条はない。

警察は、車を運転していたいわき市の調理師・木滑千惠子容疑者(69)を、過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕した。木滑容疑者は「子どもにぶつかった」と容疑を認めている。