島根県出雲市の運送会社で刃物を持った男が人質を取り立てこもった事件で、逮捕された男は、会社の元従業員の男性と知人女性を巡り三角関係になっていたことがわかった。

監禁の容疑で逮捕されたのは、千葉市の無職・中尾懐聖容疑者(23)。中尾容疑者は14日午後2時半ごろ、出雲市にある運送会社に刃物2本を持って押し入り、女性従業員(40)を人質に取って立てこもった疑いが持たれている。

警察は中尾容疑者の説得を続け、約18時間後に人質の女性を無事に保護した。

捜査関係者によると、中尾容疑者は、この会社の元従業員の男性と知人女性を巡って三角関係になっていて、「男性に会わせるよう」要求していたという。警察の調べに対し、中尾容疑者は「間違いありません」と容疑を認めているという。