大相撲の横綱・鶴竜が16日から休場することになり横綱不在の初場所となった。

15日の初場所4日目、平幕の妙義龍に敗れここまで1勝3敗と黒星が先行した鶴竜。

一夜明けた16日、5日目から休場することが決定、師匠の陸奥親方によると、鶴竜は風邪をひいており左足首に痛みがあるとのこと。これで鶴竜の休場は3場所連続15度目となる。

すでに15日から横綱・白鵬が腰やかかとの痛みから休場しており初場所5日目にして去年の秋場所以来、2場所ぶりの横綱不在の事態となった。