先週から行方が分からなくなっていた奈良県に住む女子高校生を誘拐したとして、警察は、一緒にいた男女3人を逮捕した。

高校1年生の少女は、今月9日以降行方が分からなくなっていたが、16日午前、男から「保護している」と警察署に電話があり、東大阪市の住宅で発見された。ケガはない。

警察は、この住宅にいた林徹容疑者など男女3人が、少女を行方不明当日にレンタカーで連れ去ったとして逮捕した。3人は容疑を認めている。

少女と3人はいずれも面識があり、うち1人は実の姉だという。

今月10日に、警察が住宅を訪れた際、男らは少女について知らないと答えていた。

警察が事件の経緯を調べている。