パトカーに追いかけられるのを「鬼ごっこ」と呼んで、東京・八王子市で集団でバイクを乗り回し暴走行為をしたなどとして、少年21人が検挙された。

道いっぱいに広がって、蛇行運転を繰り返す少年たち。警視庁によると、検挙された当時16歳から18歳の少年21人は、去年5月、八王子市の道路でバイク17台を連ねて信号無視や蛇行運転などをした疑いが持たれている。

うち1人はバイクの後部座席から暴走行為の様子を携帯で撮影し、SNSに投稿して暴走をあおって手助けしたとして併せて検挙されている。

調べに対し、少年らは全員容疑を認め、「鬼ごっこと呼んでパトカーに追われるスリルを味わいたかった」などと話しているという。