カジノを含むIR事業参入をめぐる汚職事件で、東京地裁は12日午後、衆議院議員の秋元司被告の保釈を認めた決定を不服とする検察側の「準抗告」を退けた。まもなく保釈されるとみられる。