沖縄県によると、県内の60代のタクシー運転手の女性が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたという。

沖縄の那覇港には今月1日、新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」が寄港していて、タクシー運転手の女性は、このとき乗客と接触した可能性が高いという。

女性がせきの症状を訴えたため13日に検査を行い、14日、感染が確認されたという。