青森県にある冬の八甲田が多くの人でにぎわっている。観光客がスキーを滑ったり樹氷と写真を撮るなどして大自然の冬を楽しんでいた。

八甲田はスキーなどを楽しむ人たちでにぎわいを見せている。積雪は2メートル50センチと去年の半分ほどだが、斜面は良質なパウダースノーとなり、絶好のコンディション。スキーヤーやスノーボーダーは、勢いよく大自然に滑り出していた。

山頂公園駅付近の樹氷は寒気の影響で大きさを増している。樹氷はいつもの年と比べるとひと回りほど小さいということだが、観光客は白くそびえ立つスノーモンスターを背景に写真を撮るなどして喜んでいた。

訪れた人たちは雄大な冬の八甲田の大自然を満喫していた。