神奈川県で新型コロナウイルスへの感染が新たに3人確認された。3人は40代から60代の男性で、いずれも軽症だという。

神奈川県によると、新型コロナウイルスへの感染が新たに確認されたのは、60代の会社員の男性2人と40代の自営業の男性1人。いずれも症状は軽いという。

60代の男性2人は会社の同僚で、それぞれ今月11日と13日に発熱していて、職場で感染した可能性が高いとみられている。

また、40代の男性は今月7日から15日まで仕事でフランスに滞在していて、帰国後の17日に発熱し、その後、ウイルス検査を行ったところ感染が確認されたという。