神奈川県藤沢市で、新型コロナウイルスへの感染が新たに3人確認された。20代と40代の男性2人と30代の女性。

藤沢市によると市内に住む、会社員の20代男性、自営業の40代男性と、その妻の30代女性の感染が新たに確認された。20代男性は今月16日に、渡航先のスペインから帰国し、19日に発熱やのどの痛みなどの症状が出て、ウイルス検査を行ったところ21日、感染が確認されたという。

40代男性は、15日に発熱やせきなどの症状が出て、19日に帰国者・接触者外来を受診したところ、21日、感染が確認されたという。その30代妻もけん怠感があり、夫とともに検査を受け、感染が確認されたという。

夫婦に渡航歴はなかったが、11日にほかの県で接触した人が19日に感染が確認され、帰国者・接触者相談センターに相談・受診していたという。

3人は現在、軽症だということで藤沢市は3人の行動歴や濃厚接触者について調べている。