川崎市では、新たに60代の男性と30代の外国人旅行者の女性あわせて2人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。

外国人旅行者の女性は、今月15日にヨーロッパから旅行で来日し、17日から発熱やせきなどの症状がみられたため、21日から市内の医療機関に入院している。現在重症だという。

女性は夫とともに川崎市内の知人宅に滞在しながら、症状が出たあとも金沢や京都を旅行していたという。女性の国籍は明らかになっていないが、自国で感染した可能性が高いという。