沖縄県で24日、新たに1人、新型コロナウイルスの感染が確認された。東京都在住の40代男性で、仕事で沖縄を訪れていた。

沖縄県によると、新たに感染が確認されたのは、東京都在住で那覇市に滞在していた40代の男性。男性は仕事で沖縄を訪れた今月18日に発熱して病院を受診。その後も発熱や下痢が続き、検査を受けていたという。

男性は今月上旬、台湾に渡航しているが、東京都内に住む知人にも似たような症状が出ていて、感染場所の特定には至っていないという。