24日も新たに全国各地で新型コロナウイルスの感染が確認されている。

24日午後、千葉県は東京都在住の40代の男性の感染を確認したと発表した。男性は今月13日に発熱などの症状がみられ、千葉県の医療機関を受診したという。

発症前の2週間以内に海外への渡航歴はなく、感染者との明確な接触も確認されていない。

また、沖縄県でも24日、新たに1人、感染が確認された。東京都在住の40代男性で、仕事で沖縄を訪れていた。

男性は今月上旬、台湾に渡航しているが、東京都内に住む知人にも似たような症状が出ていて、感染場所の特定には至っていないという。

さらに新潟県でも新たに1人感染が確認された。小千谷市に住む50代の自営業の男性で、今月6日から11日にかけてフィリピンへの渡航歴があるという。

また、さきほど新たに栃木県で2人、岐阜県で1人、大分県で1人、群馬県で1人の感染が確認された。