26日にスタートする予定の東京五輪「聖火リレー」へ向け、24日午後、聖火リレーの“火”がスタート地点の福島県に到着した。この聖火リレーを巡っては、異例の方法で行われる方針であることがわかった。

その方法とは、トーチを持ったランナーが持って走るのではなく、聖火をランタンにともして車で巡回するというもの。

聖火ランナー・佐久間亮次さん(15)「避難指示が解除されて葛尾村の復興を知ってもらいたい(思い)。走れるなら走りたい」

一体、どんな聖火リレーになるのだろうか――

※詳しくは動画でご覧ください。(news every.「ナゼナニっ?」より)