千葉県柏市は、市内に住む50代の男性が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。

柏市によると、新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは市内に住む50代の会社員の男性。この男性は、神奈川県内に勤務していて16日に体調不良を訴えて以降休んでいたという。男性には基礎疾患があり、重症で現在入院しているという。

また、発症するまでの2週間以内に海外には渡航していないという。千葉県ではこれで49人の感染が確認されたことになる。