全国的に新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、25日は全国で1日としては過去最多となる96人の感染者が確認された。このうち41人の感染が確認された東京都の小池知事は「感染爆発の重大局面」だとして、都民に今週末の不要不急の外出自粛などを要請した。

都内で新たに感染が確認されたのは、10代から90代までの男女41人。このうち11人は、すでに看護師や患者らの感染が判明した台東区の永寿総合病院の患者らで、都は、院内感染が起きたとみている。また、海外からの帰国者が5人いたほか、感染経路が現時点で分からない人は、13人にのぼった。

都内での感染者は、これで212人となり、およそ1週間で倍近くに増えたかたち。

この事態を受け、小池知事は平日はできるだけ仕事を自宅で行い、夜間の外出も控えること、そして今週末の不要不急の外出についても、控えるよう都民に要請した。

NNNのまとめによると、25日に全国で確認された感染者は96人となり、1日としては過去最も多い増加となった。また、ダイヤモンド・プリンセスの乗船者も含めた国内の感染者も2000人を超えた。