新型コロナウイルスの感染者が急増している東京都は、感染拡大防止のため、27日から当面の間、都立公園などで散策を含む花見全ての利用を自粛するよう要請した。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、東京都はこれまで、都立公園などでビニールシートを敷いて飲食を伴う花見は控えるよう、異例の要請をしていた。

しかし、都内の感染者が急増していることや、都立公園には今も多くの花見客が集まっていることなどから、27日から当面の間は、散策を含む花見全ての利用の自粛を要請することを決めた。花見の名所である上野公園や井の頭公園などでは、桜並木周辺の園内の道路を一部通行止めにして歩行者が通れないようにするという。

また東京都は、週末の不要不急の外出自粛についても、来月12日までの間は毎週末、この要請を続ける方針。