26日、新型コロナウイルスの感染者が54人確認された東京都内では、午前中から、買い物などを楽しむ人が多く見られる一方で、第2波を心配する声が聞かれました。

午前10時ごろの東京・上野公園では、散歩する家族連れの姿が見られました。

「ちょうちょ捕まえに来た。(Q.どんな気持ち?)いい気持ち」

原宿の竹下通りでは、買い物客から第2波を懸念する声が聞かれました。

買い物に来た親子「日常に戻るのはうれしいですけど、やっぱりちょっと不安はあるんですけどね」「また学校に行けなくなっちゃうのが、嫌だ」

内閣官房によりますと、26日の都内の人の流れを、前の年の同じ時期と比べたところ、渋谷駅では、36.2%減り、都道府県をまたぐ移動や飲食店などの営業自粛要請が解除された19日よりも減少幅が小さく、徐々に人出が戻ってきています。