神奈川県内では30日、新たに31人の新型コロナウイルスへの感染がわかりました。このうち男性26人は横浜市内の同じホストクラブの従業員だということです。

神奈川県内では30日、新たに31人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。横浜市では28人の感染がわかりましたが、うち男性26人は横浜市中区にある同じホストクラブの従業員でした。

市がこれまでの感染者の感染経路を調査したところ、6人がこのホストクラブの従業員であることがわかり、さらに全ての従業員の集団検査を行った結果、30日に新たに26人の感染が確認されたということです。

また感染した従業員のうち数人は、既にクラスターが発生している東京都新宿区の別のホストクラブに出入りしていたということです。

横浜市内の新規感染者が20人を超えたのは21人の感染が確認された4月23日以来です。