東京都は、感染者数の状況に応じて、医療機関の病床の確保数をレベル1から3まで3段階で管理していますが、感染者数が増加傾向にあることなどから、都は先月29日、1000床を確保している現在のレベル1から、3000床を確保するレベル2の準備に入るよう医療機関に通知を出しました。

都の担当者は、「病床の確保には1か月程度かかるため、早めに通知した。今の増加傾向がすぐに落ち着くのは難しいと判断した」と説明しています。