新型コロナウイルスの感染者の増加傾向が止まらない東京都内で、1日、新たに67人が感染していたことが分かりました。緊急事態宣言の解除後、最も多い人数となりました。

関係者によりますと、東京都内の新たな感染者は67人で、6日連続で感染者が50人を超えています。このうち、すでに感染が判明している人の濃厚接触者は47人で、今のところ感染経路が分からない人は20人でした。

感染者のうち、夜の歓楽街と関係がある人は、27人いて、このうち9人は、新宿区が行っている陽性者が出たホストクラブの集団検査で判明しました。

小池知事は、「増加傾向は続いているが、夜の街の集団検査や、濃厚接触者の検査が進められている結果だと思う」と説明しています。