店のトイレで触られ小1女児ケガ

飲食店トイレで小1女児に強制わいせつ致傷

神奈川県相模原市の飲食店のトイレで、小学1年生の女の子にわいせつな行為をしてケガをさせたとして、42歳の男が逮捕された。

強制わいせつ致傷の疑いで逮捕されたのは、相模原市中央区の無職・柳川孝幸容疑者。警察によると、柳川容疑者は先月、相模原市の飲食店のトイレで小学1年生の女の子の下半身を触るなどわいせつな行為をした上、ケガをさせた疑いが持たれています。トイレから戻ってこない女の子に気付いた父親が様子を見に行った際、柳川容疑者は走って逃げたということだが、防犯カメラの映像などから関与が浮上したという。

警察の調べに対し、柳川容疑者は「トイレに行ったときにたまたま女の子がいたので、むらむらしてやった」と容疑を認めているという。

今日のニュースまとめ

関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索