タイ人男性殺害?同居の男再逮捕

タイ人男性殺害か…同居の男を再逮捕 長野

先月、長野県小諸市のアパートでタイ人の男性が殺害された事件で、以前、男性と同居し別の事件で逮捕されていた27歳のタイ人の男が殺人の疑いで再逮捕された。

再逮捕されたのは、タイ国籍で住所不定、無職のコーセーン・チンナポップ容疑者(27)。先月28日、小諸市滋野甲のアパートの一室で、この部屋に暮らすタイ国籍で職業不詳のタナチョークパンタクン・プーラモントリーさん(当時37)の胸や首、背中を鋭利な刃物で複数回突き刺し、殺害した疑いが持たれている。コーセーン容疑者は、容疑を認めているという。

コーセーン容疑者は今月6日、入管難民法違反の疑いで逮捕されていて、以前、被害者と同居していたことや殺害をほのめかす供述をしたという。

警察は2人の間に何らかのトラブルがあったとみて、動機など調べている。

今日のニュースまとめ

関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索