整骨院が“保険金詐取” 院長ら4人逮捕

交通事故でケガをした人の通院日数を水増しし、保険金をだまし取ったとして、整骨院の院長の男ら4人が逮捕された。

詐欺の疑いで逮捕されたのは、埼玉県八潮市の整骨院の元院長・蛯名豊容疑者と、妻のミドリ容疑者、それに患者だった森田勇作容疑者ら計4人。

警視庁によると、4人は、交通事故のケガの治療で通院した日数を91日間から196日間に水増しして請求し、保険会社から約130万円をだまし取った疑いが持たれている。調べに対し、4人は容疑を認めているという。

蛯名容疑者は、「10年くらい前から交通事故の患者と話し、通院日数を水増ししていた」と話していて、警視庁はこの整骨院が同様の手口で繰り返し保険金を水増し請求していたとみて調べている。

関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索