黒い皮で甘さ濃厚「でんすけすいか」初セリ

北海道・当麻町の特産品「でんすけすいか」の初セリが開かれ、1玉50万円以上の高値がついた。

北海道の当麻町で生産される「でんすけすいか」は、皮が黒く、濃厚な甘みが特徴で、贈答品として人気を集めている。14日朝、札幌市と旭川市で初セリが開かれ、札幌市では1玉50万円、旭川市では1玉55万円の高値がついた。

今年は、去年に比べて日照時間が長かったため、甘みが強く、やや大きめに仕上がっているという。

でんすけすいかの出荷は来月中旬にピークを迎える。

関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索