時効成立まで27時間 性的暴行容疑で逮捕

10年前、10代の女性に性的暴行を加えたとして、会社役員の男が逮捕された。時効成立まで27時間の逮捕だった。

強姦の疑いで逮捕されたのは、埼玉県川口市の会社役員・野沢徹容疑者。

警察によると、野沢容疑者は2008年の6月14日から15日にかけて、当時10代後半の専門学校生の女性を、「大声を出したら刺すぞ」などと脅して公園などに連れ込み、性的暴行を加えた疑いがもたれている。

今年に入って、現場に残されたDNAと野沢容疑者のDNAが一致したことから、警察が野沢容疑者の行方を追っていたが、13日夜、知人の家に潜伏しているところを発見し、時効成立27時間前の逮捕に至ったという。

調べに対し野沢容疑者は「記憶にない」と容疑を否認しているという。

時効は15日午前0時で、さいたま地検は、14日中に起訴するか判断することにしている。

関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索