新幹線殺傷 事件当日に“ナタで素振り”

東海道新幹線の車内で起きた無差別殺傷事件で、事件当日の朝、長野県内で容疑者とみられる男がナタで素振りをする姿が目撃されていたことが新たに分かった。

この事件は9日、小島一朗容疑者が東海道新幹線の車内で乗客の女性2人をナタで襲ってケガをさせ、止めようとした梅田耕太郎さんに切りつけて梅田さんが死亡したもの。

捜査関係者への取材で、事件当日の朝、長野県のJR岡谷駅周辺で小島容疑者とみられる男がナタで素振りをする姿が目撃されていたことが新たに分かった。また、小島容疑者が「刑務所を出た後に再び事件を起こす」という趣旨の供述をしていることも分かった。

凶器のナタとナイフは「3月頃に購入した」という趣旨の供述をしているということで、警察は計画的な犯行とみて詳しく調べている。

関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索