松戸銃撃 稲川会系幹部ら4人逮捕

稲川会系幹部の男ら4人逮捕 松戸男性銃撃

去年5月、千葉県松戸市の路上で、車に乗っていた男性が撃たれ重傷を負った事件で、警察は稲川会系幹部の男ら4人を逮捕した。

殺人未遂などの疑いで逮捕されたのは、指定暴力団・稲川会系2次団体総長の秋田昇容疑者ら4人。秋田容疑者らは去年5月、松戸市の国道で発砲し、元稲川会系組員の当時46歳の男性を殺害しようとした疑いが持たれている。

警察は12日、東京の稲川会総本部や、神奈川や千葉の稲川会系事務所を家宅捜索した。この事件を巡っては、12日までに22人が逮捕され、7人が起訴されている。警察は稲川会と元稲川会系組員の間に何らかのトラブルがあったとみて捜査している。


今日のニュースまとめ

関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索