小学生がボランティア!「交通少年団」研修

都内の街頭などに立ち交通安全の呼びかけなどを行う、小学生ボランティアの研修が始まった。

東京・渋谷区で行われているのは、交通少年団のリーダー研修。交通少年団は都内に約3000人いる小学3年生から6年生が中心の交通ボランティアで、各地で交通安全の呼びかけなどを行っている。

研修には、各地域から選ばれた約140人のリーダーが参加していて、集団行動や交通安全に関する研修を通して、リーダーとしての心構えや交通ルールを学ぶという。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

社会 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

社会 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索