リーチマイケル選手ら 首相を表敬訪問

ラグビーワールドカップ日本大会の開幕を来週に控え、日本代表のキャプテン・リーチマイケル選手らが安倍首相を表敬訪問した。大会の優勝トロフィーを前に安倍首相は、日本の優勝に期待感を示した。

安倍首相「開幕戦が日本の勝利に終わりですね、ここ(優勝トロフィー)に日本の名前が入る可能性がなるべくなら残ることを期待したいと思ってます」

ワールドラグビーのビル・ボーモント会長らと面会に訪れたリーチマイケル選手は、安倍首相に日本代表の選手全員のサインが入ったジャージーを手渡した。

これに対し安倍首相は、「日本全体の盛り上がりを大いに期待している」と述べた。

面会後、リーチマイケル選手は、「初戦がいちばん大変なので、チームをしっかり盛り上げて準備したい」などと意気込みを語った。


関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

政治 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

政治 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索