新型コロナウイルスの感染拡大を受け、外務省は中国・浙江省、温州市の、感染症危険情報をレベル3の「渡航中止勧告」に引き上げた。

レベル3は、武漢市がある湖北省全域と同じ水準で、温州市での感染者が490人を超え、大部分の高速道路が封鎖されていることからレベルが引き上げられた。

一方、この他の中国の地域については不要不急の渡航はやめるよううながす、「レベル2」のまま。

こうした中、安倍首相は政府対策本部の会合で、対策本部の下に「感染症の専門家で構成する専門家会議を設置する」と表明した。

また、安倍首相は、国民に対し、手洗いやせきエチケットなどの予防策を行い、落ち着いて行動するよう呼びかけた。