外務省はアメリカ全土に対する感染症危険情報を不要不急の渡航自粛を求めるレベル2へと引き上げた。

外務省は22日、アメリカ全土に対する感染症危険情報を、これまでの渡航に際して十分な注意を促すレベル1から、不要不急の渡航を自粛するよう求めるレベル2へと引き上げた。

アメリカ国務省が渡航警戒レベルを最高の4に引き上げ、アメリカ国民に日本を含めた全ての海外渡航を中止するよう勧告したことなどを受けての措置だという。