世界的オペラ歌手セクハラ告発 公然の秘密

世界的なオペラ歌手のプラシド・ドミンゴ氏から過去にセクハラを受けたと複数の女性が告発しているとAP通信が報じた。

AP通信は13日、世界的なオペラ歌手のプラシド・ドミンゴ氏からスカートの中に手を入れられたりキスをされたりするなど、不適切な行為を受けたとする女性歌手ら9人の証言を報じた。

さらに30人以上の目撃者からも証言が得られたとした上で、こうした行為は1980年代後半から30年以上続き、オペラ界では「公然の秘密」とされてきた、としている。

告発した女性「彼は近づいてきて、『今夜帰らなきゃいけない?』と聞いてきた。とても不愉快だった」

ドミンゴ氏はAP通信に対し、同意の上だったという趣旨の主張をしているという。

ドミンゴ氏は「世界三大テノール」の一人として知られ、来年は、東京オリンピック・パラリンピックの関連イベントにも出演する予定。


関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索