香港空港、きょう欠航は?デモ隊少なく?

2日連続で夕方から全便が欠航となった香港国際空港。13日夜は、デモ隊と警察が激しく衝突し、ケガ人や逮捕者がでる事態となった。お盆休み真っただ中の“全便欠航”。14日も多くの旅行客に影響がでた。

香港国際空港の到着ロビーでは13日、抗議する若者らで埋め尽くされていたが、14日はかなり少なくなっている。というのも、SNS上で14日の抗議集会は中止しようという声が多くなっているため。

一方で、空港側は出入りする利用客のパスポートをチェックするなど警備の強化を始めている。警察官が空港内に入ってくる姿も確認できた。

13日、多くのデモ隊が集まっていたが、取材に応じたデモ隊の一人は「やりすぎたところがあった。改善する必要もある」などと話していた。14日はいまのところ衝突などは起きていない。

14日は抗議活動の影響でフライトがキャンセルになり、チケットを買い直したといった人がいた。空港機能がマヒした13日は、フライトが飛ぶものと思って空港に来て荷物も預けたのに、デモ隊に邪魔され飛行機に乗れず呆然とする家族づれなどが多くいた。ただ現在は通常の運航となっている。


関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索