16歳の環境活動家“ヨット”で国連会議へ

「学校ストライキ」を始めたことで知られるスウェーデンの16歳の環境活動家、グレタ・トゥーンベリさんが14日、ニューヨークで開かれる国連気候変動サミットに出席するため、ヨットでイギリスの港を出航した。

環境活動家・グレタさん(16)「(温室効果ガスの問題は)可能な限り多角的な視点から取り組む必要がある。できることはたくさんある」

グレタさんは去年、学校の授業をボイコットし、有効な地球温暖化対策を求めてスウェーデン議会の前に座り込む「学校ストライキ」を開始したことで大きな話題となった。

今回、温室効果ガスを排出しない特別なヨットで、およそ2週間かけて大西洋を横断。来月ニューヨークで開かれる国連の会議で演説し、気候変動問題への取り組みを加速するよう世界に向けてアピールすることにしている。


関連記事

日テレNEWS24の他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

国際・科学 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

国際・科学 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索