新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、中国の習近平国家主席は14日夜に談話を発表し、感染症の予防対策を徹底するための法整備を進めるべきとの考えを示した。

談話の中で習主席は、新型コロナウイルスの感染が拡大し続けている状況を受けて、今後の予防対策を徹底すべきだと指示した。

習主席はまた、今回の新型ウイルスへの対応の中であらわになった欠点を補うために、感染症に対する予防システムを改善すべきと指摘した上で、バイオテクノロジー分野における安全対策を国家レベルで徹底すべきだとの考えを示した。

その上で、できるだけ早くバイオテクノロジーに対する安全対策などを盛り込んだ法整備を進めるべきだとして、「生物安全法」を制定すべきとの考えを強調した。