新型コロナウイルスの感染拡大が続く中国本土では、死者の数が1500人を超えた。

中国本土では、新たに143人が亡くなり、中国本土の死者は1523人となった。感染した人の数も増え続け、6万6000人を超えている。

一方、中国政府は15日朝、感染が集中する湖北省の武漢市で記者と中継を結んで会見を開いた。この中では、湖北省で9つの臨時病院を開設し、5000人以上の患者の治療が始まったことを明らかにした。湖北省では今週、省のトップが更迭され、習近平国家主席の側近が起用されたばかりで、取り組みの強化をアピールする狙いがあるとみられる。

こうした中、首都・北京では、地方などから戻ってきた全ての人を対象に14日間、自宅などで経過観察を義務づける措置が始まった。従わない場合は罰せられるという。