感染拡大が続く新型コロナウイルスについて、ヨーロッパでは依然、深刻な状況が続いている。イタリアではウイルスによる死者の数が中国を上回った。

イタリア政府は19日、新型コロナウイルスによる死者の数が3405人に達したと発表した。感染拡大の震源地とされる中国を上回り、国別では最も多くなった。感染者は19日までに4万人を超えている。

ヨーロッパでは、フランスやドイツでも感染者の数が1万人を超え歯止めがかからない状況。

こうした事態を受け、今年5月12日から行われる予定だった「カンヌ国際映画祭」が延期されることになった。6月末から7月初めへの変更を検討しているという。

主催者側は「新型コロナウイルスと戦う全ての人々と連帯する」と表明している。