ドイツ連邦首相府は22日、メルケル首相が自主隔離に入ったと発表した。先週、メルケル首相に予防接種を行った医師の新型コロナウイルス感染が判明したための予防措置で、今後数日間にわたって検査を受け、自主隔離中も公務を続けるという。