IOC(=国際オリンピック委員会)は24日、臨時の理事会を開き、東京オリンピックについて1年程度の開催延期を全会一致で承認した。

また、ロイター通信によると、IOCのバッハ会長は「大会の新たな開催日程を決めるには、まだ時期尚早」との認識を示したという。

さらに、24日夜に行われた安倍首相との会談で、大会延期に伴う費用の負担については、話し合われなかったと明かしているという。