韓国で未成年の女性らを脅迫して撮らせたわいせつな動画がインターネット上の会員制のチャットで大量に共有される事件が発覚し、社会問題化している。

この事件では韓国の警察が、「博士」と名乗っていた主犯格のチョ・ジュビン容疑者を逮捕している。

チョ・ジュビン容疑者「やめられなかった“悪魔の生活”を止めてくれてありがとうございます」

チョ容疑者らはアルバイト名目で女性らに接触し、個人情報や写真を入手した上で、家族にばらすなどと脅してわいせつな動画を撮るように脅迫。ネット上で会員制チャットルームを運営し、利用者にビットコインなどの暗号資産で料金を支払わせ閲覧させていた。

韓国メディアによると、女性らは「奴隷」呼ばわりされ、未成年者を含む少なくとも74人が被害にあったことがわかっている。

事件をめぐっては「運営者だけでなく利用者も共犯だ」との世論が高まり、文大統領は「国民の怒りに共感する」と述べ、数万人に及ぶとみられる利用者全員についても徹底して調べるよう警察に指示した。